【市町村議会議員を中心とした北海道での活動】

その昔、志を持った人たちがいました。

 

愛するふるさとを何とかしたい、愛する北海道を何とかしたい。

そう考える人たちがいました。

 

都会に、ヒト、モノ、カネが集中する構造・時代の趨勢の中で、

「地方に生まれ」、「地方で育ち」、「地方を愛して」

 行動する人たちがいました。

 

戦後50年目の1995年(平成7年)、

全道に散らばっていた志ある人たちをある人物(故人)がつなぎました。

 

そのつながりが、私たち「グリーンシード21」です。

 

「グリーンシード21」は、市町村議会議員が中心となり、

「地方で生きる人たちの幸せ」のために、

「自らが行動を起こす・改善する」活動を続けています。

   

 

 「グリーンシード21」の由来

 「一粒の種子からの広がりと21世紀を見つめる目、そして絶えず前向きな行

  動力を表す確かな足跡」を目指す。  

    《事務局》北海道江別市内

 

【ご質問などはこちら】

メモ: * は入力必須項目です